▼扇弌門 作品Video▼

扇弌門のすべての作品には意味があり、コンセプトがあります。

▼威風堂堂▼ (2009)

2009年にステージ用として制作した演舞です。

 

「扇元年 要に集いし我ら弌門 開く扇の花咲かす」

~威風堂堂 前口上より~

 

扇の要から広がる1本1本の骨が扇弌門の仲間そのもの。

支え合って広がる扇のように、

仲間と共に表現する作品を通して見出だせる、

末広がりな可能性を信じて、

扇弌門らしい演舞を堂堂と表現したい。

そんなチーム結成時の想いが込められたテーマです。

笑福万來▼ (2010)

2010年にパレード用として制作した演舞です。

 

「ここから始まる扇の奥義 これが我らの真骨頂!」

~笑福万來 がなり抜粋~

 

がなりの威勢の良い掛け声からはじまる2年目の演舞は、

1年目の活動を通して再認識した「笑い」が生み出す無限のパワー。

これこそ扇弌門の真骨頂!踊り子の笑顔がお客さんの笑顔を呼び、演者と観客で幸せな空間を共有できる。

そんな笑顔いっぱいの演舞にふさわしい、楽しい作品です。

三方良志▼ (2011)

2011年にステージ用として制作した演舞です。

 

「東で扇が舞い踊りゃ 追い風西向き帆を揚げて行こう!

南天仰げば星明かり やがては曙世が開く」

~三方良志 エンディング歌詞より~

 

色んな環境下から集まった十人十色のメンバー。

それぞれのペースを大事に表現できる最高の作品を目指して、

「Win Win 」な活動を!と考え決めたテーマ。

行商だった近江商人の理念「売り手良し、買い手良し、世間良し」三方良しに肖り、

「演者良し、観客良し、世間良し」1つ勝ちの多い「Win  Win  Win!」の世界を表現しました。

扇弌門の演舞を見て元気になったお客さんが、周りの人にその元気を広める。そんな元気の連鎖が起きたら最高です!

勇気凛凛▼ (2012)

2012年にパレード用として制作した演舞です。

 

「地平天成(ちへいてんせい)我らの世に、

震天動地(しんてんどうち)数多襲えど、

七転八起(しちてんはっき)不撓の意気で、

勇気凛凛 今 決起の舞を」

~勇気凛凛 がなり抜粋~

 

昨年、日本中を震撼させた東日本大震災。

あれから1年が経った今だから表現できる、扇弌門から発信するパワー。

よさこいを通して、ひとりでも多くの人に元気になってもらいたい。

そんな願いを込めて、どんな困難にも勇気を持って立ち向かっていく、私たち日本人の姿を思い描き表現した作品です。

天空海闊▼ (2013)

2013年にステージ用として制作した演舞です。

 

「数多(あまた)なる風、集いし我等、新たなる地へ、いざ!」

~天空海闊 がなり抜粋~

 

果てしなく広がる大空と海のように、無限の可能性に挑戦する扇弌門をダイナミックに表現しています。
作品作りやチームとしての活動において、小さなことに囚われることなく、それぞれの度量を大きく持って何事にもチャレンジして行こう!
そんな意気込みが込められています。

▼和魂洋祭▼ (2015)

2015年にステージ用として制作した演舞です。

 

「和と洋を以て 我等が道と成す!」

~和魂洋祭 前口上より~

 

力強くがなりが宣言してはじまる七年目の作品。
扇弌門らしさをわかりやすく具体的に表現するならば、それは和と洋のコラボレーション。
戦後の日本を勇気づけてきた「和」としてのよさこいの魅力に、新しいチャレンジを恐れずに「洋」を取り込んでいくこと。
ラストの弾け様からは、常にチャレンジ精神を持った活動をモットーとしている、扇弌門の勢いを感じて頂けると思います。

▼狷介不羈▼ (2014)

2014年にパレード用として制作した演舞です。

 

前口上なしではじまるこの作品。
今までにないステップに手拍子を合わせ、またひとつ新しいチャレンジを楽しんだ六年目のテーマは「狷介不羈(けんかいふき)」
民謡パートをダンスサウンド調にアレンジしたりと、何ものにも囚われず、扇弌門らしく一歩一歩を重ねていく姿を描いた作品となっています。

© 2018 扇弌門-ougiichimon-

  • Twitter Classic
  • Facebook Classic